協議会の概要

平成27年度より多面的機能支払交付金制度が法制化されるに伴い、県内に9つあった地域協議会は解散し、新たに「兵庫県多面的機能発揮推進協議会」が 平成27年4月1日に発足しました。
推進協議会は、以前までの交付金の実施主体としてではなく、主として活動組織を対象とした指導・助言や県及び市町の事業推進を支援する組織として位置づけられています。
また、中山間地域等直接支払交付金・環境保全型農業直接支払交付金の推進事業の支援も行う体制となっています。

 

執行体制

多面的機能支払交付金に係る推進事業の効果的な推進を図るため、県、市町、兵庫県土地改良事業団体連合会、JA中央会が参画し、多様な知見を活かすことの出来る体制としています。
また、協議会規約により、事務所を兵庫県土地改良会館に設置し、事務局の運営及び推進事業の事務は兵庫県土地改良事業団体連合会が事務受託して行なうこととしています。

 

兵庫県多面的機能発揮推進協議会執行体制

1.組織体制

organization01

 

2.事務局

係名所属団体役職
事務局長兵庫県土連事務局長
経理係係長兵庫県土連総務課長
係員  
   
事業係係長兵庫県土連多面的機能発揮推進室長
係員  
係員  
   

 

事業

推進協議会は、事業の推進を図るため、必要に応じて以下の業務を行います。
1.多面的機能支払推進交付金に関すること
2.中山間地域直接支払推進交付金に関すること
3.環境保全型農業直接支払推進交付金に関すること
4.その他推進協議会の目的を達成するために必要なこと

 

規約・規程

規約

兵庫県多面的機能発揮推進協議会規約 (PDF:125KB)

規程

1.事務処理規程(PDF:48KB)

2.会計処理規程(PDF:102KB)

3.文書取扱規程(PDF:79KB)

4.事務処理専決事項(PDF:260KB)

5.公印取扱規程(PDF:55KB)

6.内部監査実施規程 (PDF:40KB)